めちゃくちゃお久しぶりーふ!(笑)
最近Twitterに力?を入れておりました😅(ただ楽しかっただけ笑)
でも、Twitterて自分と同じ考えの方とかすぐに見つかって繋がれて本当に便利だな…と実感しました!

というのも、実はうちの飼ってる猫、ベンガル猫なんですがペットショップ等の生体販売で購入したのではないんです…
以前働いてた職場付近で保護した子でして、保護猫活動等に興味があってそういう方達とお話や情報が欲しくてTwitterで色々と勉強させて頂いておりました☺

同じようにブログで、発信されている素敵な方(お名前出したいのですが、承諾を得てないので今回は伏せておきます)とも繋がれて色々と勉強になりました!

うちのりゅう君は、2年前6月頃に職場のガレージ付近で発見
駐車場係のオジサンが猫好きで職場付近の地域猫の事をよく把握していたので、聞いてみると1週間前くらいからみかけるようになった猫で、この辺の地域猫さんではないとのこと
ガリガリだし食べれてないんじゃないかとのことで、付近で見かけたら声かけてもらうように言っておりました

その後1週間ほど経って連絡がありガレージへ行くと、物陰に隠れている猫さん…
オジサンに貰ったチュールを手に「出ておいで~」と声をかけると隣でオジサンが「俺が声かけても絶対出てこんねん」と…
が!しかし!すんなり出てきた(笑)
と共にビックリ仰天😳
え?ヒョウ柄?!
この猫さん…ベンガル猫???飼い猫じゃないの???
とにかく、私にスリスリニャーニャーと人懐っこい(笑)
とりあえず、ほんとうにガリガリでこのまま放置するわけにいかず幸い近隣にペット用品店があるのでそこでキャリーを購入して保護
その際オジサンが悲しそうに「雄やから俺では出てこんかったんか」と呟いておりました(笑)

そこから、仕事を終わらせ開いてる動物病院を探して直行
先生もベンガル猫と断定😓病院の先生と話し合い、きっと迷い猫だろうし警察と保健所、動物愛護団体に電話で連絡したら飼い主もすぐ見つかるだろうとその時は目立った外傷はないかノミの有無など簡単に診察を受けて帰ったのでした…

早速帰ってから、言われた通りに関係各所に連絡するも届出無し…
???
そんなことってある!?立派なベンガル猫、血統書もあるでしょう
きっとどこかの生体販売で購入したでしょう
Google先生に聞いたら販売価格高いよ?(笑)
パートナーのマッキーが「きっと俺より高い!」とか意味不明なこと言うほど高価な猫さんよ?😅

もしかしたら、飼い主さんもパニック状態で届出忘れて探してるかも…と関係各所からの連絡を待つことに…
が!!!
りゅう君はそこから、フードも食べてくれず下痢もしてるし元気もない…
口の中を見てみたら左側の上牙が無い!しかも右側の牙も半分に折れてる…
そのせいかと、ウエットのフードに切り替えてみても食欲無し…
心配すぎて病院に再度行くことに…

今回は自宅の近くの病院へ
診察の結果、猫インフルエンザに感染してるとのこと😱
熱もあり、点滴打ったりレントゲン撮ったりで…正直大変でした(笑)
飼い主さん!早く迎えにきてあげてーーー!!!て感じでしたが…
とはいえ、目の前で元気ないのを放置するわけにもいかず熱が下がるまで毎日点滴に通い薬も飲ませて(またこれ錠剤だったので大変でした笑)

そんなこんなで…気がつけば1ヶ月くらい経って、どこの機関からもなんの連絡もなく…
そして情もわき…で病院の先生に相談したところ、きっとこれだけ経って飼い主が出てこないのはそういう事だと思いますよ…との見解でした😢
猫を飼ったことないマッキーでさえ「もううちの子」と言うまで人懐っこいりゅう君は…捨てられたの…?なぜ???

先生に改めて何歳くらいですか?と聞いてもはっきりとはわからないとのこと…
初見はガリガリでヨレヨレだったので、老猫かもと思ったらしいですがレントゲンで骨の状態をみるとまだ若いとのことでした
牙の件もわからず…本当にこの時動物も喋れたらいいのに!と思ったことはありません

とまぁ、結局今に至るんですが…
最近知ったんですが、けっこう純血の子でも捨てられるケースが多いみたいですね…
人間の勝手で売られて人間の勝手で捨てられる…
一つの同じ命なのになぁ…と悲しくなります😢
そして、りゅう君は成猫なのに去勢がされてなかった事がひっかかります…
この子はどんな環境で育ったの?今でもほんと知りたいです

りゅう君に関しては色々な憶測ができますが…とりあえず、今はいっぱい遊んでいっぱい甘えて幸せに生活して欲しいです
そして、人間の勝手で不幸な動物をなくしたいと思っています

ちなみに、りゅう君は熱があるときはずーっと私の膝の上で寝てました
「この子は抱っこ好きなのね♡」と思っておりましたら、今は抱っこ大嫌いな暴れん坊で元気です(笑)

猫インフルエンザの時のりゅう君

動物愛護の問題は色々と繊細で難しい問題です
が!定期的に取り上げていきたいと思います
「難しい問題ですよね~」ですませたくないので!

では、またまた👋
   akiko takasugi

Twitter
高杉晋子 (@akikotakasugi)さんhttps://twitter.com/akikotakasugi?s=03
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCklND5wsQQI-cRobWHBeOLQ